木の仕事の会は、木工を生業とする、またはそれを目標とする個人・団体の集まりです。

「創造の森 上野村フェスティバル」レポート

みなさん、こんにちは。
松田明功です。

遅ればせながら、過日行われました
第9回創造の森 上野村フェスティバル」の様子について
つれづれに…。

dsc_0001.jpg

全国各地から約50組の作家が集結、関西方面からの方も結構いらっしゃいました。
こういう場に来ると、それぞれの品々に個性がにじみ出ていることを
感じますが、このフェスティバルではさらにそれが強く出ている印象を受けました。

家具木工品は言うに及ばず、寄せ木細工に取り組む方、
たま杢の材料のみを使って箸やペーパーナイフばかりを製作している方、
家具というより木を使ったオブジェという完全にアート寄りな方など、
まさに個性百出でした。

dsc_0004.jpg

私は1日目が店番、3日目は仕事のため、ゆっくり回れたのは2日目だけで、
1日ではなかなかじっくり見きれないボリュームでした。
ただ1日目の終了後、出展者交流会へ参加して作家さんたちと
お話しする機会もあり、充実した時間を過ごすことができたと感じています。

先の台風9号の被害で、村へ東側から入るルートが通行止めとなっており、
そのため例年よりも来場者数はかなり少なかったのが残念な点です。
(毎年、天気には悩まされているそうで、日程の変更も幾度と検討されている
そうですが、村の他のイベントとバッティングするため結局この時期になるそうですが…)

職場のブースは、猛烈に忙しい時期とぶつかってしまったため、
ほとんど準備らしい準備もできないまま当日を迎えてしまい、
私が作ったものも、ブース全体の様子もかなり消化不要な状態でした。

dsc_0005.jpg

来年にはもっともまともなモノが作れるよう、日々努力だなと
改めて感じました。

カテゴリー: ブログ的なこと — 事務局KAKU @ 20:40:43 2007/10/2 火曜日

木の仕事の会

HTML convert time: 0.464 sec. Powered by WordPress 5.0.6