木の仕事の会は、木工を生業とする、またはそれを目標とする個人・団体の集まりです。

西川 崇史

〒614-8012
京都府八幡市八幡吉野27

2deco0boco1@gmail.com
続き……

カテゴリー: お知らせ — 谷本 @ 14:48:39 2015/7/16 木曜日

安多化粧合板さま 突板の見学会、勉強会の報告

6月27日(土)八尾にある安多化粧合板さまのご好意で見学会、勉強会を開催して頂きました。

安多化粧合板HP http://www.veneer.co.jp/

安多化粧合板さんは、従来の突き板業界に異論を唱えて、
ただ突き板を貼るだけでなく、クライアントのテイストにあわせ、突き板の木目を組み合わせデザインするということで、同業他社と差別化を図られています。

また、国産で、用材としては流通できない材をご自身で山へ入り伐採し、
現地で製材し突き板にするので、独自性のある木目の突き板を仕入れられています。

今回、ご案内くださる安多さんも、いろんなクリエイターのかたと交流をもたれ、また、独自でイベント等も、企画されたり、多岐にわたりご活躍されていらっしゃいます。

 

多忙なスケジュールの中、勉強会を快く引き受けてくださった安多化粧合板さまに、お礼を申し上げます。

当日の勉強会では、実際に使われている突き板を見せて頂きながら、どのように化粧合板を作られているかを教えて頂きました。

驚いたのは、実際の突き板をスキャンし、それを元にPCで仕上がりの化粧板のイメージを見せて頂けるところでした。

また、山へ入るところから、完成品まで一貫して自社でされている物もあり、凄く提案力のあるすばらしい会社であると思います。

今回はベニヤ板に突板を貼るところから、ホットプレスで完成させるまでの実技も経験させて頂き、どのように化粧板が作られているのか、とても良くわかりました。

材種によって、伸び縮みの癖を理解し、指先の感覚で少し重ねたり、離したり、といった細かい作業がされています。

奥が深いです!

是非一度、安多化粧合板さまに製作して頂いた化粧板で家具を製作したい!と思った充実した勉強会となりました。

 

ありがとうございました!

 

P_20150627_175345_HDRP_20150627_160726_HDRP_20150627_160815_HDRP_20150627_165001_HDRP_20150627_175248_HDRP_20150627_175258_HDR

カテゴリー: 2015年度事業,お知らせ — 城森 陽介 @ 20:30:23 2015/7/2 木曜日

オスモ塗料(塗装)の勉強会終了しました。

5月31日(日)にオスモの勉強会が開催されました。

オイルフィニッシュの塗装は手軽さからほとんどの方が経験された事はあると思うのですが、

今回は改めてオスモの塗料について知るいい機会になりました。

まずは、オスモオイルとは?というところから話しがありました。

話しを聞いて行く中で、オスモオイルの価格が他メーカーより高いのはなぜか?という質疑が出て来たのですが

理由としては、同容量のオイルでもオスモは主材と溶剤の比率が主材85%、溶剤15%と主成分を多く配合しているので、

同容量でも2〜3倍の面積が塗れるとの事でした。

しかも、オイルの拭き取りがいらない。オイルの主成分が多いので適量を塗布するとべた付かず乾燥するとの事でした。

オイルといえば拭き取る!というのが常識と思っていましがこれは手間が省けるのでかなりいい感じです。

また、フロアークリアーという塗料は拭き取らずに乾燥させれば、ウレタンの強度に匹敵する試験に合格している事にはびっくりしました。

ただし拭き取ると木部表面に塗膜ができないので注意という事でした。あくまでもオスモの示す方法に沿って塗装した場合に限ります。

家具の仕上がりとしては少しざらつきが残る感じになるので、個人的にサンディングなどいろいろと工夫をする必要がありますが、

今後の塗装には凄く活かせそうです。

 

P_20150531_154547

他にもいろいろと質問が飛び交い、オスモの担当者の方もかなりお疲れのようでしたが、とてもいい勉強会になりました。

ご協力いただきました皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました!

また、次回も有意義な勉強会を開催出来るようにしたいと思います。

 

カテゴリー: 2015年度事業,お知らせ — 城森 陽介 @ 13:30:08 2015/6/5 金曜日

木工家ウィークNAGOYA •2015が開催されます。

2008年から開催されている『木工家ウィークNAGOYA』の会期が近づいて来ました。

木の仕事の会に所属する方も多く出展されていますので、お知らせさせて頂きます。

木工家ウィークとは

「木工家ウィーク」は、木の家具から始まる豊かな暮らしのあり方を、木工家と共に考えるイベントです。

2008年より毎年初夏の季節に全国各地から多くの木工家が名古屋に集い、市内各所で作品展、フォーラム(講演会)、ワークショップなどを開催してきました。木工家によるイベントとしては国内最大規模のものです。

木工家の仕事が世に出て以来、約30年の時を経て、人々の生活や意識も変わり、ものつくりの技術や環境も変わってきました。人々の暮らしや社会の様相が変わりゆく中、改めて「木と暮らす」ということ、「木を仕事とすること」を考えてみたいと思います。

8回目となる木工家ウィークNAGOYA・2015では、さらに魅力的な企画を用意したいと思います。

多くの皆様にご覧いただけるよう、精一杯取り組んでいく所存です。

木工家ウィーク実行委員会

木工家ウィークNAGOYA•2015

お時間ございます方は、是非お運びくださいませ。

カテゴリー: お知らせ — 城森 陽介 @ 13:31:19 2015/5/26 火曜日

オスモ塗料(塗装)の勉強会のお知らせ

「オスモ塗料(塗装)の勉強会」
日時 2015年5月31日(日)
午後2時~5時を予定

・ 会場 木の工作舎 谷山さんの工房
東大阪市西岩田3-2-16
http://kinokousakusya.com/

・ 内容 オスモ塗料(塗装)に関する勉強会 座学・実技・質疑応答など

・講師 日本オスモ㈱の本社の方
日本オスモ㈱さんHP http://www.osmo-edel.jp/company/

(有)田中製材所 田中 由虎さん
(有)田中製材所さんHP http://tanakayoshi.co.jp/

・定員 10名程度(最大で20名ぐらいまで可能ですが椅子が足りない場合もありますので、ご了承ください。)

・参加費 500円(講師2人の交通費に使います)

会員の方でオスモを使用されている方も多いと思いますが、
我流で塗っているんだけど(そういう私もそうですが。。。)
この塗り方でほんまに良いのだろうか?と日頃疑問に
思っている事などを一から勉強するいい機会だと思います。
日頃、販売されている田中由虎さんからの視点に立ったお話もお聞きします。

・駐車場について
一番近いコインパーキングは谷山さんの工房から
約150メートルくらい南の東大阪総合病院の駐車場です。
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/category/10-0-0-0-0.html
1時間100円で日曜日は診療日では無いので空いてると思います。
※尚、苦情が来ますので、工房隣のセブンイレブンには絶対に駐車しないでください。

急遽参加が可能になった場合は、谷本宛に直接ご連絡ください。
e-mail maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
TEL 072-949-4185

カテゴリー: 2015年度事業,お知らせ — 城森 陽介 @ 13:11:19

2014年度 総会兼勉強会のお知らせ

2014年度の総会と勉強会のお知らせです。

【2014年度総会兼勉強会について】

開催日時;2015年4月11日(土)11:00開始

場  所;Woodworking shop 精華スタジオ  〒619-0200 京都府相楽郡精華町北稲八間中ノ谷11-1(会員の若吉浩司さんのアトリエです)

会場までのアクセス;自動車の方は若吉さんのホームページで確認してください。
電車の方→ JR片町線、もしくは近鉄電車の祝園(ほうその)駅、新祝園駅から車で送迎
若吉さんは工房で準備がありますので、当日車で参加される方で祝園駅から乗り合いでお願いします。
その場合は 10時半 祝園駅集合でちょうど工房に11時前頃に到着できます。

総会での議題;今年度の企画運営および会計報告、
次年度運営における運営方針を事務局担当者より提出。
総会出席者の議決数2/3を持ちまして採決させていただきます。
(欠席者各位の票は、出席者の議決結果に委任されるものとさせていただきます)

次回、木の仕事展及び木の仕事展IN東海について

勉強会について;若吉浩司さんに聞くアメリカの木工事情
若吉さんは、15年ほどアメリカでキャビネット製作されていたのですが、
アメリカの木工事情(体験談・技術)を聞く勉強会を開催させていただきたいと思います。
https://sites.google.com/site/woodwakayoshi/

勉強会の内容:
時間的に2時間ほどを考えています。
大まかな内容はアメリカでのCabinet Maker と言う家具職の仕事についてです。
キャビネットと言う備え付けの家具である箱物の作り方を教えます。
広く浅くアメリカでのキャビネットの作り方を日本で行っている作り方を説明します。

講義内容(時間により変更する場合が有ります)
キャビネット作り方と取り付け方(install)
パネリングドアの作り方(シェイパーとダウルマシーンの実演)
ワイドベルトサンダーの使い方(ワイドベルトサンダーの実演)
吹きつけ塗装(アネスト磐田のW101の使い方と二液性ウレタン塗装の実演)
システム32と棚受けの作り方(テンプレートとビックスビットの実演)
アメリカでのメラミンの張り方(ジョイントとジグの作り方)
以上の内容のような工程を実演でお見せしようと思っています。

カテゴリー: お知らせ — 城森 陽介 @ 21:43:33 2015/4/8 水曜日

木の仕事展 IN 東海 2014が開催されます。

木の仕事の会会員有志12名による合同展示会「木の仕事展IN東海2014」を
開催いたします。
それぞれが制作した、それぞれの個性豊かな作品を展示販売いたしますので、
どうぞお気軽にご覧ください。

なお今回は新しい試みとして「子どものための木の椅子展」を同時開催し、
木の仕事の会の会員が制作したさまざまな子どもの椅子を展示いたします。

【木の仕事展IN東海2014】

会期 2014年11月28日(金)~ 30日(日)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場 東桜会館 1階ギャラリー
名古屋市東区東桜2-6-30
052-973-2223

同時開催 子どものための木の椅子展

出展者(五十音順)

齋田一幸 (愛知)
多治見正勝 (愛知)
千葉研二 (愛知)
都築宏行 (愛知)
南部和幸 (愛知)
服部篤 (三重)
伴野紀行 (愛知)
福岡幹夫 (愛知)
細川尋勧 (奈良)
南秀明 (三重)
矢野和秋 (長野)
若森昭夫 (滋賀)

アクセス
地下鉄の場合
東山線「新栄町」1番出口徒歩5分 桜通線「高岳」3番出口徒歩3分
お車の場合
名古屋高速都心環状線 東新町出口すぐの信号を左折200m
国道153号線「芸術創造センター前」信号を西へ100m

DM表面はこちら

http://www.roktal.com/photo/kinosigoto2014_DM_omote_480.png

DM裏面はこちら

http://www.roktal.com/photo/kinosigoto2014_DM_ura_480.png

カテゴリー: 2014年度事業,お知らせ,木の仕事展 — 城森 陽介 @ 13:47:40 2014/10/30 木曜日

木の仕事展2014開催されます!

木の仕事展2014を開催します。

「木の仕事の会」のメンバーによる展示会。

木と人を結ぶ職人さんに会えるかもしれません。

日時:10月17日(金)〜19日(日)

10時〜18時まで(19日は17時まで)

場所:永光ビル4F 大阪市西区京町堀1−17−11

参加予定者

工房齋    齋田 一幸

精華スタジオ 若吉 浩司

木工庵    池田 耕太郎

あん巣木工所 高木 修三

Woodworks and Designs  TOBA

詳細情報はこちら https://www.facebook.com/kinoshigototen2014

カテゴリー: 2014年度事業,お知らせ,木の仕事展 — 城森 陽介 @ 20:32:40 2014/10/13 月曜日

浜田工房サマースクール’14

浜田工房さんでサマースクールが開催されました。

今年の課題は4種類の方法で三方留めの加工をするというものでした。

ほとんどの方が三方留めの加工をするのが初めてという事で 、苦戦しました。

特に加工する角材からほぞを作る三方留めには、他の雇い核 方式とは違い、

図面を見るだけではすぐに理解できず、結局用意されたサンプルを見て初めて

加工する形が分かるという物でした。(自分の未熟さを痛感しました。)

年に1回のスクールではありますが、とても内容の濃い時間を過ごす事が出来

、勉強になります。行ける限りは必ず参加したいと思います。

浜田工房さまありがとうございました。写真 1写真 2

カテゴリー: 2014年度事業,お知らせ — 城森 陽介 @ 22:00:37 2014/9/4 木曜日

野木村 敦史

すまうと/smaut

〒421-1221
静岡市葵区牧ケ谷2062
TEL/FAX 054-374-5072
http://www.smaut.net/
nogimura@smaut.net
続き……

カテゴリー: お知らせ — 谷本 @ 21:58:15 2014/7/12 土曜日
« 前ページへ次ページへ »

木の仕事の会

HTML convert time: 1.390 sec. Powered by WordPress 4.2.18